FC2ブログ

目を向けることと信じること。

成績を伸ばすには、勉強をするしかありません。
そして正しく勉強をすれば、必ず成績は上がると思っています。
やればできる子
というやつですね。
それは正しい。

成績を上げていくためには、やらなければなりません。
でも、完璧にはできない場合が多いですね。
なかなかやる気が出なかったり、する。

なぜやる気が出ないのか。
答えは一つだけではないと思いますが、答えになり得るものとして次のことがあると思います。
 自分自身に目を向けていない
 自分自身を信じていない

自分自身に目を向けること、自分自身と向き合うことは、なかなか大変な作業です。
だって、本当はこうした方がいいということをわかっているから。そうできていない自分がいるから。
でも、向き合うという一歩が、その一歩を踏み出す勇気が、キミ自身を発展させて行くためには必要だと思う。

それが怖いかな?

なぜだろう。
それは、自分自身をちゃんと信じてあげていないからだと思う。
できなかったらカッコ悪いから。
できない自分が恥ずかしいから。
そんな思いが、頭をよぎったり、するかもしれない。
 それがどうした。
できないのは当たり前だ。初めからなんでもできるわけがない。
やらないとできない。それも当たり前だ。
 やっていないからできないのは当たり前。
そんな言い訳に逃げていてはいけない。

できないから、できるようにもがく。
できないから、失敗を続けながら、よりよくなっていく。
そういう姿こそ、カッコいいんだよ。

完成されたものの美しさもあるけど、
泥臭い頑張りを
ときにはへこたれながらも
視線だけは前方から背けず
ひたすら続けていく
そういう美しさにも、目を向けてあげてほしい。