FC2ブログ

わかりやすい言葉とそれを超えるもの

何かを教えるときに大切なこととして、
「わかりやすい言葉で伝える」
ということがあります。

先週の授業では
「底面」「側面」「底面積」「側面積」「表面積」
などが出ててきました。
全部漢字だし・・ちょっと大変そうです。
意味がわかっている人からするととても簡単なことでも
例えば初めてそれを学ぶときには
やっぱりちょっと難しく感じるかもしれません。

そんなときまず、私が考えるのは
「なるべくわかりやすい言葉で伝える」ということです。
モノを教える立場の人として、そういった言葉の探求は
常に意識しておくべきものだと思っています。

そしてそれと同時に
何か他の手段は無いか、ということも常に考えています。

今日の授業では下の展開図をご用意してお待ちしていますよ~♪
sikakutyuu.jpg

手に取って、確かめてみよう。
自分の手で触れたものは、
説明された言葉なんかよりも
簡単に、わかりやすく
理解し覚えることができると思います。

どうしたら、
 より理解してくれるか
 ずっと覚えていてくれるか
 テストでより良い点数を取ってくれるか
 やる気がアップするか
などなど・・

いつもそんなことを考えながら
授業に臨んでいます( ̄^ ̄)ゞ