FC2ブログ

がんばること

たまには真面目に、勉強に関係のあることを書いてみようと思う。

頑張れる子と頑張れない子の違いはどこにあるのだろうか?
この時期、とっても頑張っている子を見ると、考えてしまうテーマだ。

強い欠乏感。これがあるととても強いとは思うのだが・・

実は、それほどの欠乏感がなくても頑張れるタイプもある。
上手くやる力が強いと、できちゃったりするんだろうな。
高校受験なら、これもOKという気もする・・
自分なりにそれなりに、ほどほどに楽しくそこそこの努力をして
なんだか結果もついてきた。それもアリだと思う。
これをAタイプとしよう。

次にBタイプ。
強い欠乏感のあるなしで考えると、
「ここまでやるのが当たり前」と自然と考えることができていて
(たくさんの努力も当たり前に近いから)
結果的にけっこう頑張れているタイプもありそうだ。
「自分をどこに設定するか」というような部分で、自然と高いところに
設定することができているタイプ。
このタイプも、成績はよく伸びると思う。理想的だ。

うん。そうだな。欠乏感、なくても大丈夫じゃないか・・w
頑張ることができているのだから、良いのだ。

ただ・・
「自分にはアレが足りない。自分にはコレが必要だ。
 アレがないとダメだ。こうならないとダメだ。
 だからやってやる。」
そんなものがあると、頑張れるのだ。
とてつもなく大きな力で、進むことができる。
これが、欠乏感から頑張るタイプ。これは強い。とんでもない。


しかし・・! これが難しい。なぜなら・・
強い欠乏感を持つほどの何かが足りない状況
には居ないから。だって、いま、幸せと言えるもの・・。
ちゃんと生きて、生活できている。
それって幸せだと思うのだ。

じゃあ、幸せに生きている者は、何かを成し遂げることができないか?
いや、できる。

(はい。ここからがこの記事の本当のテーマです・・前置きが長くて申し訳ない~)

どうすればいいか。
それには、大いなる勘違いから始めれば良いのだ。
勘違いと思えてしまうほどの、思われてしまうほどの
「おれは/私は、できる(はず)」っていうところから、始めるのだ。
上に書いたBタイプに近いかもしれない。それをさらに進めた感じ。
そうそう。設定を高くすることが必要なのだ。

これくらいでいいや
こんなもんだろう
これ以上は無理でしょ

こういう考えを捨てるのだ。なんでそんな小さいところに自分を規定するんだ?
そうしてしまう原因は何だ・・?
きっとそれは、自分を信じることが足りないからだ。

自分はこれくらいでいいや
自分はこんなもんだろう
自分はこれ以上は無理でしょ

↑これがダメな原因だ。

 理想はこうだ↓

★自分はこれくらいでは決して満足しない。
★自分はこんなもんじゃない。こんな小さい器じゃない。
★自分はこれ以上できる。

信じること。

誰よりも自分自身が、自分自身を信じてあげなきゃ。
(あ~・・、自分よりも自分のことを信じてくれる人がいたら、それってすご~くいいね・・。まあこれはまた別の機会に考えてみることにしようかね・・w)

自分を信じ切って良いんだ。
だって、キミだもの。
できないことなんて、そんなに多くないはずだ。
やる気になってみたらいいのだ。
たくさん、大きな夢を見ていいのだ。
大きな夢を持ったら、そこに向けて頑張る。
当たり前のように頑張る。
できて当たり前だから。
できないのは、努力が足りないだけだから。

なんで立ち止まった? まさか自分を疑ったからじゃないよな?
いいんだよ。たまには休んでも。でも自分を疑うのだけはやめよう。

大きな夢を見るのは、最初は気恥ずかしいかもしれない。
そんなこと言って・・って笑われるかもしれない。
笑わせておけばいいんだよ。
キミのスケールの大きさに着いてこられないやつは、気にしなくて良いんだ。

一点の曇りもなく
純粋に
キミ自身の力を
信じたら
ただ、前を見て
進めば良いんだ。

そうして何かに成功したら、
きっと、そのときはまた次の目標に向かってるんだろうな。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する