FC2ブログ

ALL IN

私はランニングをします。
趣味という程ではないのかもしれないけど、
月に100kmくらいは走って、今シーズンはフルマラソンに2回参加してみました。
マラソンとか走ることの話題はまた今度にして・・
今日はそのシューズを買ったときのお話。

adidas のお店に行ったのです。
柏の駅ビルに入っているところの。(今もあるのだろうか・・)
それが2足目。
最初に買ったのは Nike のやつで、今日たまたま履いてみたのですが、
足の幅が合ってないような窮屈さを感じました。
Nike が悪いのではなく、買い方が間違っていたのかも。
(ちなみに今は3足目で asics のやつです。)

スポーツ用品屋さんは、テンションがあがりますね~・・w
そういうお店でわくわくするのは、中学生のときの部活以来のような・・

まあ、たまたま寄ったわけなのですが、シューズを買いました。

(またもや前置きが長くなってしまいましたが(^^; ここからが本題ですw)

シューズを買ったときに、シールをもらったのですね。
そこに書かれていた言葉が「adidas is all in」というものでした。
まったく意味がわからなかったのですが、シールのデザインは気に入ったので
部屋のゴミ箱に貼ってみたりしています・・w

all in・・・
調べてみると「全てをかける」っていう意味があるみたいなのです。
シューズを買ったのは1年以上前なのに、この意味を知ったのは最近・・w

英語って、意味を知ると面白くなりますよね~。
それで、意味を知ったあとにそのシールをよく見てみたら
「adidas is all in」の下に「すべてをかけろ。」って書いてありました・・
英語って、意味がわからないと、よくわからないですよね・・。

all in
かっこいいな~と思います。
adidas の社員のみなさまは、すべてをかけて仕事に臨んでいるのだろうか。
全てをかけるって、実はすごく大変だけど・・
まあ、ブランドイメージみたいだから、かっこいいな~という感じでOKなのでしょう。

キミノミライ is all in
うん。かっこい~~♪
adidas に怒られそうだから使いませんけど・・w



ちなみに我が家(と言っても夫婦2人ですが)では、
上着をズボンの中に入れることを「インする」と言います。

犬の散歩を夜しているのですが、寒いので、よくインするのですね。
なので、上着を全部インして「all in!」とか言って遊んでいましたw
(結局この記事で何が言いたかったんだ?w まあ・・ひとりごとだと思ってください・・(^^;)